スポンサーリンク

紀州のドン•ファン事件。須藤容疑者の驚愕の人間性を公開します。

ニュース

皆さん、こんにちは

おっくんの政治チャンネルのでございます。

 

本日は2021年4月に大きな進展があった紀州のドン・ファン事件について

お話ししたいと思います。

 

記憶にも新しい、2018年に資産家である、通称「紀州のドン・ファン」こと

野崎幸助氏が何者かに殺害された事件です。

 

当時は様々な憶測が報道されていましたが、

実はこの事件、犯人は元妻である須藤早貴でしかあり得ませんでした。

 

しかし、

3年間もの間、逮捕に至れなかった事件でした。

 

今回はそんな、ドン・ファン事件について解説します。

そして、ヤバすぎる須藤容疑者の過去に迫っていきたいと思います。

 

事件の概要

2018年に2月に55歳年下の須藤容疑者と

紀州のドン・ファンこと野崎氏が歳の差結婚をします。 ※以下ドンファン

 

その後、わずか3か月後の5月24日謎の不審死を遂げます。

そして、3年間もの間が空き、2021年4月に元妻である須藤容疑者が

逮捕されるといった流れになります。

 

この時点で、突っ込みどころが満載です。

まず、55歳年上のドンファンに当時22歳の須藤容疑者が近づいて結婚している事

そして、結婚してわずか3か月後にドンファンが殺されている事等・・・

 

時系列から見ても、須藤容疑者が犯人であると疑われて当然だろうと思います。

では、この2人の関係は生前はどのような関係だったのでしょうか。

 

2人の関係

出会いは須藤容疑者のファッションモデルの友人からの紹介で2017年末に2人は出会います。

そして、翌年2月に交際期間わずか3ヵ月にして結婚します。

 

しかも、結婚した時の条件がこちらになります。

「毎月100万円のお小遣い」「月数回程度 和歌山県へ訪れる事」

こんな、お金目的としか思えない条件をもって結婚しているんです。

 

3ヵ月しか無かった結婚生活期間中も関係は劣悪です。

すでに、離婚の話まで出ていたと言われています。

もう、結婚に対して愛はまるでなかった事がはっきりしています。

 

これは、殺害ありきの結婚だったと思わざるを得ないでしょう。

 

では、この須藤容疑者はどのような人間性を持った人なのでしょうか。

 

須藤容疑者とは!?

産まれは北海道の札幌市内になり、学生時代は北海道で生活をしていました。

高校時代はおとなしめな性格だったと言われています。

黒髪、ロングで回りのクラスメイトからも静か目の印象だったと言われていました。

その後、美容の専門学校に進学することになります。

そして、ここでパーソナリティが大きく変わっていきます。

 

学生生活では、派手な生活を繰り返していた様子です。

◆派手な学生生活をSNSでアピール

◆ホスト通い

◆アダルトビデオに出演

・・・等々

SNSでの派手なアピールはしている方も多いと思いますが、

須藤容疑者は異常なまでも、身の丈以上のアピールがすごかったと言われています。

 

海外旅行での写真はすべて豪遊を見立てた写真ばかり。

エコノミークラスでの旅券でわざわざビジネスクラス専用ラウンジで撮った写真を

投稿していたと言われています。



そして、この裕福な生活を守るため、アダルトビデオにも出演していました。

すでに、整形も繰り返していましたし、自らの理想の為、主張の為に

必死だった事がうかがえます。

 

まさに、異常な自己顕示欲と言わざるを得ないでしょう。

 

では、ここまで問題のある須藤容疑者が、

何故3年間も逮捕されなかったのでしょうか。

逮捕まで3年かかった理由

司法解剖の結果、死因は覚せい剤の過剰摂取でした。

しかし、注射跡がなく常用的に使用している形跡もなかった為、

口から摂取されたものと判断されました。

 

と、なれば犯人は当時一緒にいた須藤容疑者しか考えられませんが、

須藤容疑者も覚醒剤の使用歴はなく、入手ルートも不明

 

そして、犯行現場は完全な2人だけの状況で決定的な証拠はありませんでした。

捜査は難航を極め、逮捕まで3年もの月日を費やすことになるのです。

 

そこから、3年後の2021年4月にようやく逮捕に至ったという流れになります。

今回逮捕に持って行けた理由は状況証拠がそろった為です。

 

この、状況証拠とは直接須藤容疑者を犯人と紐付ける証拠が無くても

間接的に須藤容疑者を犯人と照明できる証拠がそろえば逮捕に持って行けるんですね。

 

ただ、ここからの取り調べ・裁判は長引く事になるでしょう。

決定的な証拠がない為、時間がかかる戦いになる事あ予想されます。

 

まとめ

以上のように、須藤容疑者がどれだけ危険な人物か理解して頂けたでしょう。

今回逮捕に至ったのも、ドバイに逃亡しようと企てていた事が筒抜けだった為、

警察も逮捕に踏み切ったとされています。

 

ここでは書けませんでしたが、須藤容疑者の大問題の人柄を表すエピソードは

山のようにあります。

 

このような危険人物は決して妥協することなく、

厳罰化による判決を下してほしいと願うばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました