スポンサーリンク

洋菓子店の次は皇室がターゲット!? 小室佳代氏の無茶苦茶な労災主張から見える搾取精神を解説

皇室関連

皆様こんにちは。
おっくんの政治ブログでございます。

今回は小室佳代氏の悪行についてお記しします!
動画にしておりますのでこちらもご覧下さい。

少し前になりますが、小室佳代氏の勤務先での悪行が報道されました。
眞子さまと小室圭氏の正式な婚約が決まり、世間がよりこの親子に不信感を抱いている中、母親がまたしても不信感を抱かせる行為を働きました。

小室佳代氏の悪行とは?

今回彼女が起こした問題は、勤務先の洋菓子店にて、嘘の報告をしたことです。

勤務中に転んでしまい、アキレス腱を断裂したというのです。
それが職場で起こったことなので労災の認定をしてほしいと主張するわけですね。

店側は、主張がコロコロ変わる小室佳代氏に不信感を以前から募らせておりましたので、彼女の主張に納得できませんでした。
当然ですよね。

ではここから、この問題に発展した背景と今まで小室佳代氏がこの職場で信用を失ってきた原因を話していきます。

小室佳代氏の職場での過去

眞子さまと小室圭氏が婚約会見をされた翌年の2018年、実は小室佳代氏は病院で適応障害の診断を受け、職場を休職していたのです。

この休職は傷病休暇といった形で、ある程度の収入を得ながら休んでおりました。

当時は小室佳代氏の元婚約者との金銭トラブルが明るみになった直後でしたので、世間からのバッシングで相当なストレスを抱えていたことでしょう。

彼女の心労の重さは推測できますが、1年半も休職していたとなると、店側に大きな迷惑をかけていたことは否めないでしょう。
なんせ、バッシングを受ける原因を作ったのは当の本人ですからね!

この洋菓子店は非常に良い会社であることがお分かりになるかと思います。

さらに2021年4月、なんと顎(あご)の手術でまたしても1ヶ月職場を休職していたのです。

2021年の4月といったら、あの小室文書が世間へ公表された時期になります。
実はあの時、小室佳代氏はこの顎(あご)の手術で集中治療室にいたというのです。

この小室佳代氏の報道は当時全くなかったですよね。

このように事あるごとに小室佳代氏は職場を休み、給料も欠かさずもらっていたのです。

そんな背景がある中、今年6月に今回の一件が起こります。

アキレス腱断裂は嘘!?

前述の通り、今年6月にアキレス腱を断裂したといって再度職場へ休職の申請を出すのです。

その当時、ギプスはつけていたものの、病院でもらった診断書を片手に、歩いて店主へ休職を申し出たのです。
店主は歩いてきている時点でおかしいとは思いつつも、渋々6月いっぱいまでの休職を認めたのです。

しかしながら、7月になっても小室佳代氏は職場に現れなかったというのです。
無断欠勤が数日間続き、流石に店側も懲戒解雇を考えていたそうです。

そんな矢先に小室佳代氏から店へ連絡が入り、「今回のアキレス腱断裂に関して労災認定をしてほしい」と主張してきたようです。

6月に診断書を突きつけてきた際は、勤務中の怪我であることを全く主張していなかったにも関わらず、7月に入り、この連絡で主張を大きく変えてきたのです。

彼女の新しい主張は、終業後に更衣室で靴を履き替える時にバランスを崩してアキレス腱を痛めたというものです。
職場で起こった事例なので労災を認めるのは当然と言うのです。

実際その現場を見たスタッフは1人もおらず、信じがたい主張であると店側も思っているようです。
客観的に見ても無茶苦茶な主張ですよね、、、

店側は、流石に容易に労災を認めることは出来ないと主張し、小室佳代氏と争う姿勢を見せております。

この事例に労災を認めてしまうと、次回同じようなことが起こった場合、容易に労災を認めなければいけないことになってしまいます。
本当に怪我や病気で労災を認めてもらいたい方々へとても失礼な行為だと言えるでしょう。

先ほど、小室佳代氏が6月に診断書を歩いて店へ持ってきたというをお話ししましたが、アキレス腱を断裂して歩くことなどできるのでしょうか?

アキレス腱断裂について調べてみると、歩行できるまでには約3ヶ月かかると言われているのです。
また、スポーツを行なっている方だと復帰まで4〜6ヶ月かかります。

詳しくはこちらをご参照下さい。
アキレス腱断裂について

その事実がある中で、小室佳代氏がアキレス腱断裂直後に歩いて診断書を突きつけてきたことは違和感を覚えざるを得ません!

明らかに誇張して病院にて診断書を作ってもらったとしか思えません。

彼女の主張する労災認定が仮に認められた場合、月額の給料の80%が彼女へ支払われると言われております。
この80%の収入には、社会保険料などの天引きはありませんので、実質普段とほとんど変わらない金額が彼女の手元へ渡ることとなるのです。

これだけ会社へ迷惑をかけられる女性も珍しいですよね。
さすが小室佳代といった感じです。

小室佳代氏の危険な人間性

彼女の取れるところからはお金を徹底的に取っていこうという搾取精神は彼女の今までの人生を露呈しているのではないでしょうか?

自分でお金を頑張って稼ごうというのではなく、他人からお金を吸い取っていくことで、自分だけがメリットを得ようとするのです。

彼女の根底にはそのような考えがあるのです!

今回は勤務先の洋菓子店がターゲットとなりました。
数年前は元婚約者の方がターゲットとなりました。

次はどこがターゲットとなるでしょうか?

皇室が非常に危険だと言わざるを得ません!

眞子さまと息子の小室圭氏が結婚することとなれば、眞子さまの今までの貯金、そして結婚一時金(受け取るかはまだ不透明)が彼らの手元に渡ります。

小室佳代氏がそのお金を狙わない保証は一切ありません。

小室佳代という人物。彼女は本当に強かで、皇室にとっては非常に危険な人物です。

今までも様々な報道、ニュースで彼女のパーソナリティは危険であることがわかっておりましたが、今回の一件で改めて恐ろしい人間性を持つ人物だと確信しました。

眞子さまが小室圭氏との結婚を決めた今、小室佳代氏と皇室が少なからず近づくことは事実です。
これからどうなっていくのか、とても心配ですね。

我々が願いたいのは、国民の血税が間接的に小室佳代氏に渡ることを避けていただくことです。

またこの問題も動きがあれば記事にしていこうと思います。

最後までご覧頂きましてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました