スポンサーリンク

【必読】東京オリンピックは開催されるのか?

スポーツ

皆様こんにちは!
おっくんの政治ブログです。

東京五輪は開催されるのか?そしてその理由について記します。

動画にしておりますので是非こちらもご覧下さい!

結論を先に申し上げます!
無観客の可能性はあると思いますが開催は間違いなくされます!
オリンピックの中止はありません!

オリンピックの中止が無い理由

 

開催しないといけない理由が二つあります。

これら二つの問題からして間違いなく開催はされると考えています。

 

その点一つづつ掘り下げていきましょう!

 

IOCの収益構造について

IOCの収益構造に関してはオリンピックを放映するメディアです。
オリンピックを放映する権利を持っているIOCはメディアから放映権料を支払ってもらいます。

この放映権料が収益の基盤となってIOCは成り立っているのでやっぱり無観客でも放映をしていく、放送してもらうというのがかなり重要となって参ります。

なのでTVで各メディアに放送してもらうというのは一つ大きな収益源となってきます。

 

水泳などのスポーツは現在国際大会が行われているのでオリンピックを開催しないというのは矛盾となるのではないでしょうか。。。

さて、放映権を取得しているメディアの意見はどうなのでしょうか?

世界でオリンピックの放映権を最も払っているのはアメリカのNBCになります。
このNBCの親会社のコムキャスト社CEOブライアン・ロバーツ氏、彼は1月末の決算会見で「現時点の最新状況では五輪は開催されると信じている。安全な開催方法が見つかることに対して希望を持ち、楽観的に見ている」と語っております。

 

また、NBCに広告をつける企業に関しても今回のオリンピック開催に対して楽観的に見ていると語っております。


確かにNBCからするとオリンピック開催の放映権料を今大会のみでIOCへ約1300億円支払っています。なので彼らからするとなんとしてでも開催してもらわないと困るわけです。

 

前回五輪が延期になった際はある程度の損失を保険でカバーできたというのがあるのですが、2回目の延期、ましては中止となってしまうとかなりの損失を被る事となるので、NBCをはじめとする世界のメディアは必ず開催して欲しいという気持ちが強いはずです。

 

放映権料に関してはすでに5%〜10%はIOCへ支払われております。
NBCに関しては約100億円がすでに支払われているわけです。
こちらのいわゆる前金に関してはオリンピックが開催されなくても返金はないので開催中止となればどぶに捨てるようなものなのです!
違約金を払うのとおんなじですね!

そう言った背景からもこの界隈では中止を臨む人はいなそうですよね。

 

一方IOC側の声明に関しては、バッハ会長が次のように述べています。
「開催方法についてはむ観客含めて検討していく必要がある」
開催方法はしっかりと検討していくべきですが、開催の中止ということは全く頭にないようです。

 

今まで各メディア記者から様々なインタビューがありましたが、彼が開催中止と言った文言を発したことは一度たりともありません。
中止というのははなっから考えていないのでしょう。

 

つまり、放映権料に払う方も貰う方も収益を考えると開催中止というのは断固反対、むしろ頭にないというのが現実です!


こちらがIOCの収益構造による開催の理由の一つでございます。

 

ワクチンの供給量について

二つ目はワクチンです!

今ワクチンの接種が世界的に進んでおります。
2月末時点でワクチン接種は世界で2億200万回強と言われております。


日本においてもファイザー社のワクチン特例承認があり、現在医療従事者の接種が進んでおります。


4月にはアストラゼネカ社のワクチン、5月にはモデルナ社が承認される予定なので世界的なワクチン接種の加速によってオリンピック開催の追い風になるのは間違い無いと思います。

 

ワクチンの接種が進んでいくことがオリンピック開催に直結するのは間違いなくありますし、これから春、夏にかけて気温も上昇していきます。気温の上昇に準じてウイルスは少なくなってくる傾向があります。ですので今の状況と3〜4ヶ月後の状況は間違いなく良く変わってると思います。

 

その辺を踏まえても、オリンピック開催が中止というのは考え難いです。

 

今後ワクチンの接種が色々な不備によって世界的に遅れてしまった際に関してはどう影響しそうなのでしょうか?

 

結論それでもオリンピックは開催されます。

 

2月22日の予算委員会にて河野太郎氏が「ファイザーのワクチン接種が非常に遅れている」と指摘されました。

 

それに対して五輪相の丸川氏が「ワクチンの接種を前提としなくても安全安心な大会を開催できるよう総合的な感染症対策の検討を進めている。バッハ会長もワクチンんは義務にしないとの発言をしている」と述べられました。

 

ワクチンの接種にかかわらず、開催をするという発言すらバッハ会長はしているのです!

つまり、感染対策をしっかりとして前に進んでいこうということなのです。

 

国民の不安を煽り続けるメディア

そもそも中止についていつもいつも煽っているのはメディアなのです。
メディアは目先の利益を取るのが何よりなのです。

 

オリンピック開催についての不安を国民に対して煽っていくことで視聴率を稼いでいるのです。


実際オリンピックが開催されると決まっても、「なぜこの状況下の中で開催が決定したのか?」

などと言って煽り続けるのをやめないでしょう。

 

日本メディアというのはそれくらいのレベルだということを皆さま改めて誤認識ください!


今の日本メディアは正しい情報を発信するというよりは注目をされるような放送ばかりなのでしっかりと正しい情報を自分で判断することが大切です!

 

東京オリンピックは確実に開催されます!!

 

今回はオリンピックの開催について記させていただきました。 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました